アニサキス症

llll.gif

アニサキス症とは・・
アキサキスとはクジラやイルカなどの胃に寄生する回虫です。
サバ、タラ、イカ、ニシンなどの魚にアニサキスの幼虫が寄生していることがあり、これらを生で食べることで感染すしてしまう。

アニサキス症症状・・
胃アニサキス症と腸アニサキス症があり、それぞれ数時間から数日で症状が現れる。
これらの症状は幼虫が頭の部分を内臓に突き刺す(潜り込む)ことで様々な症状を引き起こす。
幼虫は人の体内では生きられない為に苦し紛れに内臓の粘膜に潜り込むのである。

胃や腸の壁に炎症が起こり、激しい腹痛、嘔吐、吐き気、腸閉塞と同様の症状などが見られる。
原因は、アニサキスの体液に対するアレルギー反応によるものとされ、全ての人に症状が現れるわけではありません。