にきびと年齢

llll.gif

若年層のにきびが皮脂の過剰分泌を原因とするのに対して、大人にきびは化粧、食事、ストレスなど、にきびの原因はひとつではありません。

大人にきびは、様々な要因が重なって皮脂の分泌量が過剰になったり、肌表面の角質が厚くなったりして、毛穴が塞がり炎症を起こしてできるものです。

大人にきびは、原因が様々なだけでなく、年齢とともに代謝が低下していくため、肌の再生スピードが遅くなり、跡になりやすいので注意が必要です。


10~20代前半のにきび
10~20代前半のにきびの原因は、女性でも男性ホルモンの分泌が増え、皮脂が過剰に分泌されて、毛穴が詰まったり汚れたりすることでアクネ菌が繁殖し、にきびになりやすいといわれています。

20代後半~のにきび
いわゆる大人にきびの原因は、長時間の化粧やストレスの影響、ホルモンバランスや乾燥など、様々な原因が絡み合ってできるものです。