赤ら顔

llll.gif

赤ら顔には下記の種類があります

① 皮膚が薄くなり毛細血管が透けて見える赤ら顔
② 乾燥・肌荒れ・カブレによる炎症、不適切なスキンケアによる赤ら顔
③ 皮脂排出の過剰による赤ら顔
④ にきび発症を伴う赤ら顔

又、心理的要因が原因の赤面症もあります。

皮膚は表皮・真皮・皮下組織の3層から構成されています。
真皮部分には毛細血管が密集しており、特に顔は毛細血管が多いため赤くなりやすいのもこのためです。

皮膚最上部の表皮が薄い方は毛細血管が透けて見えるため、赤ら顔になりやすいのです。