にきびレーザー治療

llll.gif

にきびレーザー治療とは?

にきびレーザー治療は、皮膚にレーザーを照射して無数の極小の穴を空け、この穴から肌の内部にレーザー光線を透過させて、毛穴の中につまっている角質や脂質を溶かして、肌の外に排出させます。

にきびレーザー治療には、エルビウム・ヤグレーザー、炭酸ガスレーザー、クールタッチレーザーなど、様々な種類があります。

基本的ににきびの炎症の基となるアクネ菌に働きかけ、殺菌する作用を持つものです。

レーザー光線には、特有の殺菌作用もあるため、手術後の炎症が治まるにつれてが、にきびも改善されていきます。