大腸がん治療法③

llll.gif

大腸がん放射線療法

放射線療法は直腸がんの原発巣や骨盤内再発の治療、大腸がんの骨転移、脳転移に行われる場合がほとんどです。

放射線療法はある程度効果の期待できる治療法ですが、我が国では直腸がんの術前治療としてはそれほど行われていません。
放射線を照射すると、がん組織だけでなく周囲の臓器にもダメージを与えるためです。

しかし、骨盤内全体を占めるような大きながんには、手術前に放射線療法を行った後、手術をすることもあります。