にきびを治して美肌へ!

llll.gif

にきびの克服予防

お肌は、毎日細胞分裂をくり返しながら約4週間で新しく生まれ変わります
おなかの中に悪玉菌が増えると、このサイクルが崩れ、新しい皮膚に生まれ変わる力が弱くなります。

古い皮膚が残り、血行が悪くなれば、当然お肌から若さが失われていきます。
ニキビやかさつき、クマやくすみが発生するのですね

次にニキビの原因について学びましょう!

高価な化粧品や美容グッズに頼る前に、食事や運動、睡眠などの生活習慣を見直し、体の中からキレイになる努力をはじめましょう。おなかの中の善玉菌を育てて自律神経を整えれば、肌トラブルも解決、美肌へ!

最近では、思春期以降に多く見られる毛穴と皮脂腺のトラブルとして、20代、30代以降の「大人のにきび」があります。大人のにきびは、顔や首、背中、顎、頭皮、胸、お尻などにでき、にきび痕として残ります。