便秘はなぜ女性に多いか?(1)

llll.gif

便秘と女性の関係

女性3人に1人が慢性的な便秘に悩まされていると言われています。
月経の前や妊娠初期に便秘になりやすい傾向があります。
この理由の一つに、排卵後や妊娠初期に多く分泌される黄体ホルモン(プロゲステロン)の影響があると言われています。
この黄体ホルモンには腸管内から水分を体内にためこもうとする作用があり、このため便が固くなってしまいます。